神戸市の肛門科・小児科由美子クリニック

ご予約 / お問い合わせ
078-891-5301

由美子クリニック

MENU

小児科

Medical

Medical小児科

当院の強みは、小児科医師(医師紹介)と小児外科医師による診療体制です。連携をとりながら、必要な治療を慎重に行うことをモットーとしています。お子様についての不安、疑問、症状についてはお気軽にご相談ください。予防接種や乳児健診も行っています。また、シナジス(適応があるお子さん)接種できます。新生児医療の経験豊富な医師により実施されますので、小さく産まれたお子さんや予定日より早く産まれたお子さんも安心して受診していただけます。ご利用ください。

気になる症状・病気・診察について

 

初診の患者様、可能な方はお手数ですが、問診票を印刷していただき、ご持参ください。

Medicalエビデンス(科学的根拠)に基づく医療とは

インターネットや友人、雑誌やテレビなど、医療に関する情報はいつでもどこでも簡単に手に入れることができます。果たして、その情報は正しいのでしょうか?どのような根拠を持って正しいと言えるのでしょうか。

医療におけるエビデンス(科学的根拠)を示す手法の一つに、一定のルールや手順に従った臨床研究を行う方法があります。それによる結果を論文にまとめ、それが医学専門誌に掲載されて多くの医療の現場で周知されます。また各学会(医者の中の各分野の専門家の集まり、例えば小児科学会や小児アレルギー学会など)でそれらの論文を元に診療を行うための治療指針(ガイドライン)が示されます。

エビデンス(科学的根拠)から成り立った治療指針(ガイドライン)を参考に行う標準的な医療、これが’’根拠に基づく医療’’というものです。

当院では、小児診療に関わる最新のガイドラインを参考にしながら、医師自身の経験や患者さんの意向などを考慮して診療をすすめます。

Medical小児科は小児に特化した診療を行うところ

最も重要な小児の特徴は、すべての小児は’’成長段階’’にあるということです。つまり、年齢により生理的な特徴が違い、かかり易い疾患も違う、注意すべき点が違うということです。小児科は小児の成長をよく理解しており、一つの症状から考えられる年齢に応じた子供の病気を常に注意して診察します。

風邪で受診した際に、たまたま他の大事な症状に気付くこともあり、特に生まれて間もない赤ちゃんは、生まれ持った病気が潜んでいることも少なくなく、必ず注意深く胸の音を聴いたり、お腹を触ったり、全身の皮膚をよく視るようにしています。

耳鼻咽喉科や皮膚科は小児科と受診を迷われることも多いかと思います。小児科は小児に特化して全身を診る科、特に当院は小児外科と併診しており様々な疾患に対応可能です。

受診時、『そうだ、これもついでに聞いておこう』ということを思いつくこともあるでしょう。どうぞついでに何でもご相談ください。

診察させて頂き、症状により必要性を考慮した上で耳鼻科や皮膚科の受診をおすすめすることもあります。まずは気軽に小児科にお越しください。

新型コロナウイルス関連

赤ちゃん関連

予防接種・乳児健診

求人案内