神戸市の女医による肛門科由美子クリニック

ご予約 / お問い合わせ
078-891-5301

由美子クリニック

MENU

裂肛(きれ痔)

Medical

Medicalきれ痔

若い女性、小児に多くみられます。排便時に肛門の皮膚が裂けて出血します。慢性化すると、炎症で肛門にイボができたり、狭くなったりするのでしっかり治療を行うことが大切です。排便を見直し、軟膏を使用して治療を行っていきます。改善しなければ手術が必要になる場合もあります。

肛門外科疾患とは

小児外科疾患とは

小児科疾患とは

予防接種・乳児健診

求人案内