神戸市の肛門科・小児科由美子クリニック

ご予約 / お問い合わせ
078-891-5301

由美子クリニック

MENU

子供の窒息・誤嚥(ごえん)

Medical

Medical子供の窒息と誤飲

*誤嚥(ごえん)とは:間違えて空気が通る喉、気管のほうに、食べ物を含む物が詰まること。

食物による窒息は、ほとんどが4歳以下で起きています。丸くてツルッとしている食品は、表面が滑らかなために口の中に保持できず、ふとした時に飲み込んでしまって喉につまります。

口は、空気と食べ物の通り道です。そのため、口の中に物を入れる(=食べる)行為は、常に窒息の危険があります。

月齢・年齢によるこどもの食べる(噛む・飲み込む)力

生後5-6ヶ月  飲み込むだけで噛んだりつぶしたりすることはできません

生後7-8ヶ月  舌でつぶせる固さのものは食べられます

生後9-11ヶ月  歯茎でつぶせる固さのものは食べられます

生後12-18ヶ月 前歯で噛み切って歯茎で噛めるようになります

1歳半以降     前歯でかじり取り奥歯でのすりつぶしが可能になり、手掴みで食べます

 3歳頃 乳歯が完成しますが、噛む力はまだ弱く、固いものはうまく噛めませんので丸呑みする可能性があります

小さいお子さんが物を食べているときは近くで見守りましょう!

4歳までは、プチトマトやブドウなどは4つに切って食べさせましょう!

新型コロナウイルス関連

赤ちゃん関連

予防接種・乳児健診

求人案内