神戸市の肛門科・小児科由美子クリニック

ご予約 / お問い合わせ
078-891-5301

由美子クリニック

MENU

内痔核・外痔核

Medical

Medical内痔核

肛門の皮膚から粘膜に変わっていく部分にできる静脈瘤のことを内痔核といいます。治療は排便状況を整えることと薬物治療。排便時に痔核の脱出があり、押して戻している場合は手術した方がいいとされています。個々の状況に応じて治療の選択を行っていきます。

Medical外痔核

肛門の縁(皮膚)にできるイボをいいます。急に腫れ上がって痛みを伴う外痔核(血栓性外痔核)、痛みを伴わず徐々に形成されてしまった外痔核(皮垂)があります。急に血栓性外痔核ができる原因は、血流が悪い・便秘・長時間の同じ姿勢・疲れなどと言われています。治療は経過観察・薬物治療が通常ですが、時々手術が必要となることもあります。適切な治療・説明をおこないます。

新型コロナウイルス関連

赤ちゃん関連

予防接種・乳児健診